” 今日の出会い”(No.506)2017/08/17

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:12種>




★ 今日の ”お花さん”

<キツネノカミソリ>

<クコ>

<センニンソウ>

<メハジキ>

<アメリカネナシカズラ>

<マルバルコウ>

<イヌザンショウ>

<ヨウシュヤマゴボウ>

<イシミカワ>

★ 今日の ”トンボさん”<確認種数:6種>


    * コオニヤンマ 二題


(♂)
(♀)

     * マユタテアカネ 二題

(♂)
(♀)

     * ミヤマアカネ 二題


(♂)
(♀)

      * ハグロトンボ 二題


(♂)
(♀)

           *

<シオカラトンボ>

<ナツアカネ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”<確認種数:16種>

<ツマグロヒョウモン>

<ヒメジャノメ>

<ジャノメチョウ>

<ムラサキシジミ>

<サトキマダラヒカゲ>

<ルリシジミ>

<ツバメシジミ>

<ベニシジミ>

<ミヤマチャバネセセリ>

<キマダラセセリ>

<オオチャバネセセリ>

” 今日の出会い”(No.505)2017/08/15

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * キセキレイ 二態



★ 今日の ”お花さん”

<ツリガネニンジン>

<ガガイモ>

<キンミズヒキ>

<コマツヨイグサ>

<アキカラマツ>

<アカツメグサ>

<アメリカイヌホオズキ>

     * エノコログサ 二題

<ムラサキエノコログサ>

<コツブキンエノコロ>

     * カヤツリグサ 三題

<カヤツリグサ>

<ヒラボガヤツリ>

<メリケンガヤツリ>

            *

<イヌドクサ>

<オガルカヤ>

<アオツヅラフジ>

★ 今日の ”トンボさん”

     * ミヤマアカネ 二題

(♂)
(♀)

           *

<ウスバキトンボ>

<シオカラトンボ>

<ハグロトンボ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<キタキチョウ>

<ルリタテハ>

<ヤマトシジミ>

<クロコノマチョウ>

<イチモンジセセリ>

<サトキマダラヒカゲ>

” 今日の出会い”(No.504)2017/07/27

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:18種>

       * クサシギ 二態



       * ツバメ 三題




       * エナガ 二題



      * シジュウカラ 二題



★ 今日の ”お花さん”

<ノカンゾウ>

<ヘクソカズラ>

<ヒルガオ>

<オニユリ>

<コマツナギ>

<キンミズヒキ>

<クズ>

<ヤブラン>

<ヒメヤブラン>

★ 今日の ”トンボさん”<確認種数:5種>

     * ミヤマアカネ 二題



    * マユタテアカネ 二題



          * 

<ウスバキトンボ>

<シオカラトンボ>

<ハグロトンボ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”<確認種数:8種>

<チャバネセセリ>

<ミヤマチャバネセセリ>

<ベニシジミ>

<ゴイシシジミ>

<ツバメシジミ>

<アカボシゴマダラ>

” 今日の出会い”(No.503)2017/06/25

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:27種>

       * 幼鳥 三題

<エナガ>

<シジュウカラ>

<セグロセキレイ>

     * オオヨシキリ 二題



★ 今日の ”お花さん”

      * ”芳香” 三兄弟

<ネムノキ>

<アカメガシワ>

<ムラサキシキブ>

  上記三種の花は、どれも似たような甘い芳香を放つ
   歩いていると、どこからともなくこの甘い香りが漂って来て
    思わず、深呼吸をしてしまう.....

<ナヨクサフジ>
  ヨーロッパ原産の外来種
  語源は”なよなよしたクサフジ”という意味らしいが、ふざけた名前を付け   たもんだ.....

<ネジバナ>
  右巻きと左巻きがある.....

<ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)>
  世にも恐ろしい名前である......

<コマツナギ(駒繋ぎ)>
  ”駒”とは馬のこと
  馬をも繋げるほどに丈夫な茎とか.....
  そんなことはないのにねえ.....

<オオカワジシャ>
  カワジシャは在来種だが、本種は外来種
  群馬県には1990年頃侵入したといわれているが、
   渡良瀬にもあっという間に広がってしまった.....
  ちなみに、在来種のカワジシャは数が激減しており
   群馬県では、準絶滅危惧種に指定されている
  花は、オオカワジシャに比べると小さく白っぽい

<テリハノイバラ(照り葉野茨)>
  葉に光沢があるところから照り葉
  ノイバラに比べると花が大きく見栄えがする......

<ヤブジラミ>
  花はこんなにも可愛らしいのに”シラミ”とは......

<オランダガラシ>
  これが、いわゆる”クレソン”である......

★ 今日の ”トンボさん”<確認種数:6種>

<ハグロトンボ>
  ”黒”から喪服でも連想したのかしら......
  ”葬式トンボ”ともよばれているとか.....
  縁起でもない!!.......

<ウスバキトンボ>
  ”渡り鳥”ならぬ”渡りトンボ”
   故郷は沖縄かもっと南方といわれている......
  草原の上を十数匹の群れが飛び交っていた.....

<ノシメトンボ>
  ”赤トンボ”の仲間では最大種

<コオニヤンマ>
  最近 歩いていると、よく目につく.....

<シオカラトンボ>

<アキアカネ>
  夏はここから冷涼な山地に移動する.....

<ハラビロトンボ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”<確認種数:12種>

<オオチャバネセセリ>

<ミヤマチャバネセセリ>
  ”ミヤマ(深山)”というが、どこが深山なんだ?.....
  ここは、渡良瀬だぞ!!.....

<コミスジ>

<ムラサキシジミ>
  やっぱり、表の”ムラサキ”が見たいよなあ......

<ジャノメチョウ>
  ”ジャノメ”は”蛇の目”
   蛇の目のような斑紋があるところから”ジャノメ”
   この斑紋を業界用語で、”眼状紋”という
    ♀の方が♂より大きい......
   不器用としか言えないような飛び方をする.....
  
<ヒメジャノメ>

<ヒメウラナミジャノメ>
  翅裏に波模様があるところから”ウラナミ”

<ヤマトシジミ>
  食草はカタバミ
  今まさにカタバミの葉に産卵中......

” 今日の出会い”(No.502)2017/04/27

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * センダイムシクイ 三態




       * アカハラ 二態



       * ツツドリ 五態






★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『うわあ、まぶしい!!....』
『林の新緑があっという間にこんなに広がってしまったよ!!....』
『この時季の渡良瀬は、まるで冬とは別世界だ!!......』



『おやっ?.....』
『あの赤い葉っぱ、周りが緑の中でいやに目立つなあ!!......』


『ほんとだ!!.....』
『きれいな葉っぱだこと!!.....』
『何の葉っぱだろうか?......』


『お〜い、おっちゃ〜ん!!......』
『あの赤い葉っぱの正体を教えてけれ〜!!......』
  赤い葉っぱ?.....
  おお、あれか.....
  あれは、アカメガシワの若葉じゃがな.....


『アカメガシワ!!?.....』
  そうじゃよ.....
  あの葉っぱは 今は赤い色をしているが、これから生長して大きくなるにつ     れて赤味が抜けて普通の緑の葉っぱに変化するんじゃよ.....
『ふ〜ん、そうなんだ.....』
『でも、若い葉っぱだけ、何で赤くなるの?......』
  おお、なかなかいい質問じゃのう.....
  それはな.....
  若い葉っぱは まだ 生まれて間もないので、葉っぱに含まれている葉緑体     の発達がまだ不十分なんじゃよ.....
  だから、そんな状態で 強い紫外線に晒されると葉緑体が破壊されてしまう   恐れがあるわけだ....
『ふ〜ん.....』
  それでな、未発達の葉緑体を守るために用意されたのが紫外線をカットす   るはたらきをもつアントシアニンという赤い色素なんじゃよ.....
『ふ〜ん、アントシアニンか.....』
『そうすると、おっちゃん、植物も人間同様紫外線の影響を受けないように紫 外線除けのサングラスをかけるってわけだよね......』
  おお、その通りじゃ、その通りじゃ!!.....
  お前さん、うまいこと言うじゃないか!!.....
『へへへ.... それほどでもないよ....』
『ところで、おっちゃん、植物はそのアントシアニンとやらをどうやって葉っ ぱに塗り付けの?......』
  はあ????.....
  おいおい、アントシアニンは塗るもんじゃないわな!!.....
  あれは、確かに塗ったように見えるが、実は 赤の正体は細かい”赤い毛”な     んじゃよ!!....
『毛!!?......』
『ひぇ〜!!.....』
『驚き 桃ノ木 山椒の”毛”だね!!.....』
  何じゃ、それは!!.....

  ということで、今度、あの葉っぱを見つけたら、葉っぱの赤い部分にセロ   テープを貼ってごらん.....
  セロテープをはがすと、葉っぱの形をした赤い毛が見事にとれるよ!!.....
『ふ〜ん、何だか面白そう!!.....』
『今度是非試してみたいな!!.....』
  おお、やってごらん、やってごらん、面白いぞ〜!!.....

★ 今日の ”お花さん”

<イヌザクラ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<ギンイチモンジセセリ>

<テングチョウ>

★ 今日の ”トンボさん”

<アオハダトンボ>

<ダビドサナエ>

★ 今日の ”おまけ”

<キバネツノトンボ>

” 今日の出会い”(No.501)2017/04/26

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * アオジ 二態



       * アカハラ 三態




      * ビンズイ 二態



      * 夏鳥さん 二題

<キビタキ>

<センダイムシクイ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『おっさんのやつ、もう そろそろ来る頃だと思ったけど、
  やっぱり今日も来たな.....』


『あんれまあ、今日は緑のタオルなんぞを首に巻いてきたよ!!.....』
『さすがは変人!!....』


『しかし、いくら、周りが新緑で緑だからと言って、タオルまで緑にすること はねえだろうにな.....』
『まったく、相も変わらダサイおっさんだよ!!.....』


『ところで、おっさん!!.....』
『今年の夏鳥さん達のようすはどうなの?......』
『常連さん達は、もうみんな姿を見せたかい?.....』
  それがのう.....
  今年はチェック開始の時期が遅れたせいか、あまりぱっとしないんじゃ    よ.....
  これまで確認出来たのは、キビタキにセンダイムシクイ、コサメビタキに   ニュウナイスズメ、それにツツドリの5種じゃよ.....
『5種?.....』
『オオルリさんはどうしたの?......』
  それがのう、今年はまだ姿を見ておらんのじゃよ.....
  例年、ここではオオルリはもう少し早い時期に飛来しておるので、もしか   したら、すでに通過してしまった可能性もあるよのう.....
  それから、今年はまだエゾムシクイの声を聞いていないのもちょいと気に   なるところじゃよ.....
  わしは、この29日、30日はちょいと用事があってお江戸に出かけること     になっているし、また 5月になればなったで仕事の方の調査と
   例の”一身上の都合”で忙しいし.....
  要するに、観察出来るのは実質的にはあと2日間しかないということなん   じゃよ....
  この2日間で、まだ今季未確認のコムクドリ、エゾムシクイ、それにオオ   ルリに会えるといいんじゃが、今年はちょいと難しいかもしれんのう.....
  そこで、お前さんに一つお願いがあるんじゃが、
  もし、わしがいない時にこれらの鳥さんたちがここを訪れたら、あとで教   えてくれないかのう....
『了解、了解!!お易い御用だよ!!.....』
『日頃、ビービー泣き叫んでおっちゃんに迷惑をかけているから、お詫びのつ もりでよく観察しておくからね.....』
 おお、そうかい、そうかい..... そうしてもらえると有り難いよ....
 それじゃ、頼んだよ!!.....
『OK!!......』


★ 今日の ”お花さん”

<ジュウニヒトエ>

<アケビ>

<コンロンソウ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<ダイミョウセセリ>

<コジャノメ>

★ 今日の ”トンボさん”

<ニホンカワトンボ>

<ダビドサナエ>

” 今日の出会い”(No.500)2017/04/24

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * キビタキ 三態




      * コサメビタキ 二態



       * アカハラ 二態



       * シロハラ 二態



        * アトリ 二態



       * ビンズイ 二態



      * カワラヒワ 二題



       * アオジ 二態



       * オオタカ 一題


        * イカル 一題


       * マヒワ 一題


★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あれっ?.....』
『おっちゃんだ!!....』
『また、来たよ......』


『おっちゃん、お早う!!......』
  おお、誰かと思ったら、アトリちゃんじゃないか!!?......
  まだ、ここにいたんかいのう?.....
『うん、あと少しね......』
『もうちょっとしたら帰るよ......』
  まあ、慌てなくてもいいから、のんびりしていきなよ.....


『おっちゃん!!......』
『あのさあ!!.....』
  ”あのさあ!!”って.....
  ????......
  おい、おい、おい、おい!!.....
  ”あのさあ!!”じゃないだろう!!.....
  お前さん、いったいどこを向いて喋っておるんじゃよ!!?......
  人に尻向けて喋るやつがどこにいるかって!!......


『あっ、そうか!!......』
『こりゃまた失礼をば致しました!!.....』


『ところで、おっちゃんさあ!!.....』
『きのう今日と連チャンで渡良瀬に来ているけど、何かお目当てでもある   の?.....』
  お目当てというほどでもないが、毎年この時季にやっている夏鳥さんのチ   ェックじゃがな......
『あっ、そうか!!.....』
『そうだったよね!!....』


『おっちゃん、毎年ご苦労様ですね!!......』
  ”苦労様”って......
  冬鳥のお前さんに、そんなふうに言われてると何だか変な感じがしてしま   うよのう......
  今年は、五月の中旬以降は都合で多分来られなくなってしまうだろうから   から、せめてこの時季だけでも通っておかないとな.....
『ふ〜ん......』
  ところで、話は換わるが、お前さんに一つ聞きたいのじゃが、お前さんと   同じ冬鳥のレンジャクさんは、今どうしているか知っておるじゃろう    か?......
『レンジャクさん?.....』
   そうじゃ.....
   わし的には、近年、渡良瀬で見かける機会が非常に少なくなっているよ    うな気がするんじゃが......
『レンジャクさんか?......』
『そう言われてみれば、おらっちも、今年はまだここではレンジャクさんを見 ていないよね.....』
  そうか.....
  やっぱり、お前さんも見ていないか......
  もしかしたら、今年はもうここには姿を見せないのかもしれんのう......
『そうだね.....』
『もし、今年も姿を見せないようだったら、おらっちがこれから北国に帰った 時に、来年こそは、必ず渡良瀬にも寄ってくれるようによく頼んでおくから ね!!.....』
  おお、是非、そうしておくれよ!!......
  頼んだぞ!!.....
『うん、わかった!!必ず伝えるよ!!.....』

★ 今日の ”ちょうちょうさん”


<スジグロチョウ>

<コミスジ>

★ 今日の ”トンボさん”

<ニホンカワトンボ>

<ニホンカワトンボ>

★ 今日の ”お花さん”

<アリアケスミレ>

<ヤマブキ>

<ツルニチニチソウ>

” 今日の出会い”(No.499)2017/04/23

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * ツツドリ 七態








       * マヒワ 二態



    * ニュウナイスズメ 四題





       * コゲラ 二題


(交尾中)

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あれっ?......』
『あそこを歩いているのは、おっちゃんだよ......』


『ほんとだ.....』
『おっちゃんと言えば、確か、”一身上の都合”とかなんとかで、ブログをしば らく休むようなことを言っていたはずだけど......』


『お〜い、おっちゃ〜ん!!.....』
『”一身上の都合”とかはどうしたんだい!!?.....』
  ”一身上の都合”?.....
  おお、そうじゃったのう......
  確かに、都合があることはあるんじゃが、まだ、もう少し時間がとれるか   ら、ほれ、こうやって今歩いているわけじゃがな.....
  この時季、せっかく、渡良瀬を訪れてくれる夏鳥さんたちに挨拶くらいし   なきゃあ申し訳ないもんな......
『ふ〜ん、そういうことか......』
『今年も いつの間にか 夏鳥さんたちがやって来る季節になってしまったんだ  ね......』
『と言うことは、おらっちもそろそろ北海道に帰らなければ.......』
『こんなところで、のんびりお喋りなんかしている場合じゃないよね!!....』
  おお、そうじゃったのう....
  わしも、お前さんが渡り鳥であることをすっかり忘れておったよ....
  帰る時は、道中くれぐれも気をつけて帰るんじゃぞ.....
『うん、わかった!!......』
『おっちゃんも元気でね!!....』
  あいよ!!......

★ 今日の ”お花さん”

<スミレ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<ヒメウラナミジャノメ>

” 今日の出会い”(No.498)2017/03/13

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * シロハラ 二態



       * ヒバリ 二態



      * アオジ 二態



   * 食”餌”中のチョウゲンボウ 三態




       * カモ類 三題

<オカヨシガモ>

<キンクロハジロ>

<ホシハジロ>

★ と或る水場にて(本日の訪問者)

     * ルリビタキ 三態




       * カケス 二態



      * ウグイス 三題




     * ジョウビタキ 二態



       * アオジ 一題


     * シジュウカラ 一題


       * ヒヨドリ 一題


        * シメ 一題


       * クロジ 一題


★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『おっちゃん、今日も何だか寒そうだね?......』
  そうなんじゃよ.....
  今日は風もなくて穏やかなんじゃが、肝心のお日様が出てないので、その   分空気が冷たく感じるようじゃのう.....
  しかし、わしの場合は、もしかしたら、天気のせいだけではなく加齢現象   の一つってこともあるかもしれんがのう.....
  ああ、もし、そうだとしたら、歳はとりたくないもんじゃてのう.......
  それにしても お前さんは”着物”にしても、”着物の色”にしても、随分とあ   ったかそうじゃないか......
  お前さん、いったい何種類の”着物”を身に着けておるんじゃい?.....


『”着物”?.....』
『ああ、羽毛のことね......』
『おらっちの羽毛は、そうだね..... 四種類くらいかな......』
  四種類!!?.....
『そうだよ.....』
『最も基本的な形をした羽毛のことを”正羽”というのだけど、これには
  ”長羽”と”体羽”とよばれている二種類の羽があるんだよ......』
  ”長羽”と”体羽”?......
『そう.....』
『”長羽”というのは、翼や尾っぽに生えている羽で、”体羽”というのは、頭や   胴体に生えている羽のことだよ......』
『でさ、”体羽”の下にも生えている羽があってさ、名前は”綿羽”とか”糸状羽”と よばれているんだよね...』
  へえ〜?......
  鳥さんて、結構厚着なんじゃのう.....
『じつは、そうなんだよ.....』
『だから、おらっち鳥族は、どちらかというと寒さよりも暑さの方が苦手なん だな.....』
『なぜかというと、おらっち鳥族にとっては 体から熱を逃がすことよりも体に 熱をためておくことの方が簡単なんだよ......』
  なるほどのう......
  暑いからといって、羽毛を全部むしり取って、裸になるわけにもいかんし  のう.....
『そういうことだよね......』
『ところで、おっちゃんは、暑い時はどうしているの?......』
  わしか?.....
  そうじゃのう.....
  わしは、昔からクーラーが嫌いじゃから、冷房の効いた部屋で一日中過ご   すなんてことは先ずあり得ないし....
  そうかといって、詩人の”サトーハチローさん”みたいな真似はできない   しね....
『”サトーハチローさんみたいなこと?”.....』
  そうじゃ.....
  彼は夏の暑い盛りには、素っ裸になって一日中家の中で生活しておったん   じゃと.....
『素っ裸!!?.....』
『もし、家に人が尋ねて来たらどうするの!!?.....』
  これが、また凄いのじゃよ!!......
『どうに凄いのよ!!?.....』
  あんなあ!!....
  団扇で、”前の部分”を隠しながら訪問者に対応したんじゃとさ!!.....
  訪問者は彼と話をしながらも眼の置き場所にとても困ったということじゃ   よ.....
『そりゃ、そうでしょ!!.....』
『バッカじゃないの!!?....』
『サトーハチローさんて、相当な”変人”だったんだね!!.....』
『おっちゃん、世の中には、上には上がいるもんだね!!.....』
  何じゃと!!??.....
『ところで、おっちゃん、暑い時はどうしているのよ!!?.....』
  暑くても、極力 野山に行くように心がけてさ、汗をかいたら、どこか風通     しのよい木陰を見つけて、そこで休むようにするのさ.....
  夏の暑い時は、これが、一番じゃよ......
『ふ〜ん、おっちゃんて、結構”野人”なんだね.....』
  ”野人”じゃと!!?......
  それは、褒めているのか?それとも、ケナしているのかい?.....
『さあ?.......』

” 今日の出会い”(No.497)2017/03/03

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * アカウソ 九題










★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あれっ?.....』
『おっちゃんじゃないか!!.....』
『こんな風の中を今日も出て来たんだ........』
『おっちゃんさあ、この前、熱を出して寝込んだばかりでしょうに!!....』
『大丈夫なの?.....』
『こんな日は家でコタツにでも つんもぐって 読書でもしていればいいの     に.....』
  そうじゃのう.....
  でも、コタツなんぞに入ってぬくぬくしていると筋肉が弱ってしまいそう   でのう.....
  あっ、そうだ....
  筋肉で思い出したのだが、鳥さんの胸筋って、白色系のものと赤色系のも   のと二種類あるって聞いたことがあるんだが、ほんとうじゃろうか?...


『なんだよ、薮から棒に!!......』


『”鳥の筋肉”か?.......』


『そういえば、昔、学校の授業でそんなことを教わったことがあるよなあ....』


『確か、理科の先生がキジさんやヤマドリさん達の胸筋は白色系で、スズメさ んやハトさんなどよく飛ぶ鳥の胸筋は赤色系だと言っていたように記憶して いるけど....』
  ふ〜ん.....
  ”キジさんやヤマドリさん達の胸筋は白色系”で、”スズメさんやハトさんは   赤色系の筋肉”か......
『白色系の筋肉ってさ、瞬発力があって、けっこうスピードも出せるみたいだ けど、その割にはちょっと飛ぶとすぐ疲れてしまうらしいよ.....』
 そう言われてみると、確かに、キジさんなんか バタバタっと勢い良く飛んだ  かと思うと、あっという間に着地してしまうものなあ.....
『それに対して、スズメさんやハトさんの赤色系の筋肉には血管や脂肪などが 豊富に分布しているので、長時間の飛行が可能なんだって......』
  なるほどのう.....
  ということは、白色系の筋肉は短距離ランナー用で、赤色系の筋肉は長距   離ランナー用の筋肉と考えていいわけかいのう.....
『おっちゃん、その通りだよ.....』
  そうすると、キジさんは さしずめ 短距離ランナーで、ハトさんやスズメ     さんは長距離ランナーってわけか.....
『そういうことになるね.....』
  ちなみに、わしの筋肉は白色系、赤色系、どっちの筋肉が発達しているの   だろうかのう.....
『あれっ? おっちゃんに筋肉って、ついていたっけか?.....』
  何じゃと!!?.....
  いくら、歳を取ってきたとは言え、まだまだ腹の筋肉はたっぷりとついて   おるわい!!.....


『はあ????......』
『おっちゃん、それって、筋肉とは言わないで脂肪というのではありません  か?.....』