” 今日の出会い”(No.495)2017/02/27

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * イカルチドリ 六態







       * コガモ 二態



★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『ねえ、あなた......』
『”あの人”があたし達に聞きたいことがあるんだって.......』
  

『”あの人”?......』


『なんだ、誰かと思えば、おっさんじゃないか!!.....』
『何か聞きたいことがあるらしいけど、聞きたいことって何?.....』
  あのなあ、これは前々から聞きたいと思っていたことなんじゃが、お前さ   ん達が子育てをしている時、わしは親がヒナに餌を運ぶ姿を一度も見た   ことがないのじゃよ....
   で、これは、いったいどういうことなんじゃろうと思ってのう?......
  そのことを、今日 聞きたかったのじゃよ.....
  まさか、お前さん達は子育ての期間中 ヒナに餌を与えていないということ       はないじゃろうのう?.....
『????.....』
『何言ってんだい、おっさんは!!.....』
『ヒナに餌を与えない親がどこの世界にいるかって!!.....』
  そうじゃよのう.....
  だから、わしは不思議に思っていたんじゃよ......
『あんなあ、おっさん......』
『おれ達ハトの親はね、生まれて約三週間ぐらいの間は、”ミルク”で子育てを しているんだよ......』
  ”ミルク”で!!?.....
  ”ミルク”って、”オッパイ”のことじゃろう......
『そうだよ.....』
  ”そうだよ”って.....
  お前さん達は”オッパイ”を出すことができるのか!!?....
『そうだよ....』
  ”そうだよ”って.....
  わしは鳥が”オッパイ”を出すなんて話は一度も聞いたことがないぞ!!.....
『あのねえ、”オッパイ”と言っても、これは人間さんや動物が出す”オッパ   イ”とはちょいと趣が違っていて、ハト独特の”オッパイ”で”ピジョンミル  ク”とよばれているものなんだよ.....』
  ”ピジョンミルク”!!?.....
『そうなんだよ......』
『ハトには食べた物を一時的に貯めておく”そのう”という器官があってね、
 ”ピジョンミルク”は”そのう”の表面にある”そのう腺”から分泌されるんだ   よ....』
『”ピジョンミルク”ってね、たんぱく質と脂肪に富んだ非常に栄養価の高い液 体なんだよ.....』
  なるほどあ.....
  ”ピジョンミルク”か.....
  そういうことだったのか......
  どうりで 子育ての期間中なのにヒナに餌を運んでいる様子が見られなかっ   たわけじゃのう.....
  お前さんの話を聞いて、わしもやっと長年の疑問が解けたわい.....
  こういうことは、やはり直接本人に聞くのが一番じゃのう......
  わしは、この歳になって また一つ勉強になったよ....
  今日は忙しいところを呼び止めて悪かったのう......
  奥さんにもよろしく伝えておくれよな.....
『あいよ!!....』

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック