” 今日の出会い”(No.499)2017/04/23

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * ツツドリ 七態








       * マヒワ 二態



    * ニュウナイスズメ 四題





       * コゲラ 二題


(交尾中)

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あれっ?......』
『あそこを歩いているのは、おっちゃんだよ......』


『ほんとだ.....』
『おっちゃんと言えば、確か、”一身上の都合”とかなんとかで、ブログをしば らく休むようなことを言っていたはずだけど......』


『お〜い、おっちゃ〜ん!!.....』
『”一身上の都合”とかはどうしたんだい!!?.....』
  ”一身上の都合”?.....
  おお、そうじゃったのう......
  確かに、都合があることはあるんじゃが、まだ、もう少し時間がとれるか   ら、ほれ、こうやって今歩いているわけじゃがな.....
  この時季、せっかく、渡良瀬を訪れてくれる夏鳥さんたちに挨拶くらいし   なきゃあ申し訳ないもんな......
『ふ〜ん、そういうことか......』
『今年も いつの間にか 夏鳥さんたちがやって来る季節になってしまったんだ  ね......』
『と言うことは、おらっちもそろそろ北海道に帰らなければ.......』
『こんなところで、のんびりお喋りなんかしている場合じゃないよね!!....』
  おお、そうじゃったのう....
  わしも、お前さんが渡り鳥であることをすっかり忘れておったよ....
  帰る時は、道中くれぐれも気をつけて帰るんじゃぞ.....
『うん、わかった!!......』
『おっちゃんも元気でね!!....』
  あいよ!!......

★ 今日の ”お花さん”

<スミレ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<ヒメウラナミジャノメ>

” 今日の出会い”(No.500)2017/04/24

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * キビタキ 三態




      * コサメビタキ 二態



       * アカハラ 二態



       * シロハラ 二態



        * アトリ 二態



       * ビンズイ 二態



      * カワラヒワ 二題



       * アオジ 二態



       * オオタカ 一題


        * イカル 一題


       * マヒワ 一題


★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あれっ?.....』
『おっちゃんだ!!....』
『また、来たよ......』


『おっちゃん、お早う!!......』
  おお、誰かと思ったら、アトリちゃんじゃないか!!?......
  まだ、ここにいたんかいのう?.....
『うん、あと少しね......』
『もうちょっとしたら帰るよ......』
  まあ、慌てなくてもいいから、のんびりしていきなよ.....


『おっちゃん!!......』
『あのさあ!!.....』
  ”あのさあ!!”って.....
  ????......
  おい、おい、おい、おい!!.....
  ”あのさあ!!”じゃないだろう!!.....
  お前さん、いったいどこを向いて喋っておるんじゃよ!!?......
  人に尻向けて喋るやつがどこにいるかって!!......


『あっ、そうか!!......』
『こりゃまた失礼をば致しました!!.....』


『ところで、おっちゃんさあ!!.....』
『きのう今日と連チャンで渡良瀬に来ているけど、何かお目当てでもある   の?.....』
  お目当てというほどでもないが、毎年この時季にやっている夏鳥さんのチ   ェックじゃがな......
『あっ、そうか!!.....』
『そうだったよね!!....』


『おっちゃん、毎年ご苦労様ですね!!......』
  ”苦労様”って......
  冬鳥のお前さんに、そんなふうに言われてると何だか変な感じがしてしま   うよのう......
  今年は、五月の中旬以降は都合で多分来られなくなってしまうだろうから   から、せめてこの時季だけでも通っておかないとな.....
『ふ〜ん......』
  ところで、話は換わるが、お前さんに一つ聞きたいのじゃが、お前さんと   同じ冬鳥のレンジャクさんは、今どうしているか知っておるじゃろう    か?......
『レンジャクさん?.....』
   そうじゃ.....
   わし的には、近年、渡良瀬で見かける機会が非常に少なくなっているよ    うな気がするんじゃが......
『レンジャクさんか?......』
『そう言われてみれば、おらっちも、今年はまだここではレンジャクさんを見 ていないよね.....』
  そうか.....
  やっぱり、お前さんも見ていないか......
  もしかしたら、今年はもうここには姿を見せないのかもしれんのう......
『そうだね.....』
『もし、今年も姿を見せないようだったら、おらっちがこれから北国に帰った 時に、来年こそは、必ず渡良瀬にも寄ってくれるようによく頼んでおくから ね!!.....』
  おお、是非、そうしておくれよ!!......
  頼んだぞ!!.....
『うん、わかった!!必ず伝えるよ!!.....』

★ 今日の ”ちょうちょうさん”


<スジグロチョウ>

<コミスジ>

★ 今日の ”トンボさん”

<ニホンカワトンボ>

<ニホンカワトンボ>

★ 今日の ”お花さん”

<アリアケスミレ>

<ヤマブキ>

<ツルニチニチソウ>

” 今日の出会い”(No.501)2017/04/26

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * アオジ 二態



       * アカハラ 三態




      * ビンズイ 二態



      * 夏鳥さん 二題

<キビタキ>

<センダイムシクイ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『おっさんのやつ、もう そろそろ来る頃だと思ったけど、
  やっぱり今日も来たな.....』


『あんれまあ、今日は緑のタオルなんぞを首に巻いてきたよ!!.....』
『さすがは変人!!....』


『しかし、いくら、周りが新緑で緑だからと言って、タオルまで緑にすること はねえだろうにな.....』
『まったく、相も変わらダサイおっさんだよ!!.....』


『ところで、おっさん!!.....』
『今年の夏鳥さん達のようすはどうなの?......』
『常連さん達は、もうみんな姿を見せたかい?.....』
  それがのう.....
  今年はチェック開始の時期が遅れたせいか、あまりぱっとしないんじゃ    よ.....
  これまで確認出来たのは、キビタキにセンダイムシクイ、コサメビタキに   ニュウナイスズメ、それにツツドリの5種じゃよ.....
『5種?.....』
『オオルリさんはどうしたの?......』
  それがのう、今年はまだ姿を見ておらんのじゃよ.....
  例年、ここではオオルリはもう少し早い時期に飛来しておるので、もしか   したら、すでに通過してしまった可能性もあるよのう.....
  それから、今年はまだエゾムシクイの声を聞いていないのもちょいと気に   なるところじゃよ.....
  わしは、この29日、30日はちょいと用事があってお江戸に出かけること     になっているし、また 5月になればなったで仕事の方の調査と
   例の”一身上の都合”で忙しいし.....
  要するに、観察出来るのは実質的にはあと2日間しかないということなん   じゃよ....
  この2日間で、まだ今季未確認のコムクドリ、エゾムシクイ、それにオオ   ルリに会えるといいんじゃが、今年はちょいと難しいかもしれんのう.....
  そこで、お前さんに一つお願いがあるんじゃが、
  もし、わしがいない時にこれらの鳥さんたちがここを訪れたら、あとで教   えてくれないかのう....
『了解、了解!!お易い御用だよ!!.....』
『日頃、ビービー泣き叫んでおっちゃんに迷惑をかけているから、お詫びのつ もりでよく観察しておくからね.....』
 おお、そうかい、そうかい..... そうしてもらえると有り難いよ....
 それじゃ、頼んだよ!!.....
『OK!!......』


★ 今日の ”お花さん”

<ジュウニヒトエ>

<アケビ>

<コンロンソウ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<ダイミョウセセリ>

<コジャノメ>

★ 今日の ”トンボさん”

<ニホンカワトンボ>

<ダビドサナエ>

” 今日の出会い”(No.502)2017/04/27

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * センダイムシクイ 三態




       * アカハラ 二態



       * ツツドリ 五態






★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『うわあ、まぶしい!!....』
『林の新緑があっという間にこんなに広がってしまったよ!!....』
『この時季の渡良瀬は、まるで冬とは別世界だ!!......』



『おやっ?.....』
『あの赤い葉っぱ、周りが緑の中でいやに目立つなあ!!......』


『ほんとだ!!.....』
『きれいな葉っぱだこと!!.....』
『何の葉っぱだろうか?......』


『お〜い、おっちゃ〜ん!!......』
『あの赤い葉っぱの正体を教えてけれ〜!!......』
  赤い葉っぱ?.....
  おお、あれか.....
  あれは、アカメガシワの若葉じゃがな.....


『アカメガシワ!!?.....』
  そうじゃよ.....
  あの葉っぱは 今は赤い色をしているが、これから生長して大きくなるにつ     れて赤味が抜けて普通の緑の葉っぱに変化するんじゃよ.....
『ふ〜ん、そうなんだ.....』
『でも、若い葉っぱだけ、何で赤くなるの?......』
  おお、なかなかいい質問じゃのう.....
  それはな.....
  若い葉っぱは まだ 生まれて間もないので、葉っぱに含まれている葉緑体     の発達がまだ不十分なんじゃよ.....
  だから、そんな状態で 強い紫外線に晒されると葉緑体が破壊されてしまう   恐れがあるわけだ....
『ふ〜ん.....』
  それでな、未発達の葉緑体を守るために用意されたのが紫外線をカットす   るはたらきをもつアントシアニンという赤い色素なんじゃよ.....
『ふ〜ん、アントシアニンか.....』
『そうすると、おっちゃん、植物も人間同様紫外線の影響を受けないように紫 外線除けのサングラスをかけるってわけだよね......』
  おお、その通りじゃ、その通りじゃ!!.....
  お前さん、うまいこと言うじゃないか!!.....
『へへへ.... それほどでもないよ....』
『ところで、おっちゃん、植物はそのアントシアニンとやらをどうやって葉っ ぱに塗り付けの?......』
  はあ????.....
  おいおい、アントシアニンは塗るもんじゃないわな!!.....
  あれは、確かに塗ったように見えるが、実は 赤の正体は細かい”赤い毛”な     んじゃよ!!....
『毛!!?......』
『ひぇ〜!!.....』
『驚き 桃ノ木 山椒の”毛”だね!!.....』
  何じゃ、それは!!.....

  ということで、今度、あの葉っぱを見つけたら、葉っぱの赤い部分にセロ   テープを貼ってごらん.....
  セロテープをはがすと、葉っぱの形をした赤い毛が見事にとれるよ!!.....
『ふ〜ん、何だか面白そう!!.....』
『今度是非試してみたいな!!.....』
  おお、やってごらん、やってごらん、面白いぞ〜!!.....

★ 今日の ”お花さん”

<イヌザクラ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<ギンイチモンジセセリ>

<テングチョウ>

★ 今日の ”トンボさん”

<アオハダトンボ>

<ダビドサナエ>

★ 今日の ”おまけ”

<キバネツノトンボ>