” 今日の出会い”(No.496)2017/02/28

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * アカウソ 六態







       * アカゲラ 六態






★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あれっ?.....』
『おっちゃん、今、おらっちに声かけた?.....』
  ああ、かけたよ.....
『何て、言ったの?.....』
『おらっち、最近、難聴ぎみのせいか 耳が少し遠くなっちまったみたいなんだ よな.....』
『だからさ、悪いけど もう一度大きな声で言ってくれないかなあ......』
  あんなあ!!... ”鳥は飛んでる時に、どのくらい羽を動かすのか?”と尋   ねたんじゃよ!!....
『それって、もしかして”羽ばたきの回数”ということかい?.....』
  おお、そうじゃ、そうじゃ....
  お前さん、いつも ぼ〜っとしている割には、なかなか頭の回転が速いの    う....
  で、わしはその”羽ばたきの回数”が知りたいのじゃよ......
  この近辺で生活している鳥さんについてだけでもいいから教えてくれんか   いのう?.....


『あんなあ、おっちゃん、おらっちはシメさんみたいに何でも知っている学者 さんじゃないんだよ......』
『だからさ、そういうことは学者のシメさんにでもたずねて欲しいんだけど   な....』
『第一、おらっちは、毎日腹ぺこでそれどころじゃないんだからさ!!.....』
  そうじゃよのう.....
  お前さんが毎日腹を空かしていることは、わしもよ〜くわかっておるんじ   ゃが、そこをぐっとこらえてさ、何とか教えてくれんかいのう......
『まったく、しょうがない御仁だよ、おっさんは!!....』
『それじゃあ、ほんとにおらっちが知っている例だけだよ!!...』
  おお、それで十分じゃ、十分じゃ!!......


『先ず、誰でも知っているスズメさんだけど、彼らはやはり体が小さいだけあ って、羽ばたきの回数も多いらしいよ....』
  で、羽ばたきの回数は一秒間にどのくらいなんじゃ?....
『だいたい15回ぐらいだと聞いたことがあるんだけど.....』
  一秒間に15回!!?.....
  ひぇ〜!!.....
  スズメさんて、飛んでいる時にそんなに羽を動かしていたんだ!!.....
  わしは、どんなに頑張っても一秒間に一回も動かせなかったぞ!!.....
『"動かせなかったぞ"って.....』
『おっちゃん、もしかして、自分が鳥になったつもりで、両手でバタバタ羽ば たいてみたんでしょう......』
『バッカじゃないの!!?.....』
『おっちゃんは、もう歳なんだからさあ、バカな真似は止めたほうがいいっ  て!!....』
『人間と鳥では、ぜんぜん出来が違うんだからさあ!!.....』
  あいててててててて.......肩が........
『ほら、言わんこっちゃない!!.....』
  わかった、わかった!!.....
  で、ハトさんやカラスや、アオサギの爺様はどうなんじゃ?.....
『う〜ん、よくわからないけど、ハトさんは秒間3〜8回、カラスさんが3〜4 回、そして、アオサギの爺様は3回弱ってところかな.....』
『まあ、傾向としては、体が大きくなればなるほど羽ばたきの回数は少なくな り、また逆に 体が小さくなればなるほど羽ばたきの回数も多くなると言える だろうね......』
『ちなみに、世界最小の鳥、ハチドリなんかは最も羽ばたきの多い種類で秒間 80回弱といわれているらしいよ....』
  80回弱!!?.....
  ギョエ〜!!.....
  もう、こうなると、わしの頭では想像するのも困難じゃよ!!......


『いずれにしても、鳥が飛ぶという動作は、おっちゃんが両手に団扇をもって パタパタやっているのとはわけが違うのだよ!!.....』
『翼を動かすという動作には鳥専門のお医者さんに聞いたところによると50個 の独立した筋肉が関係しているそうだよ....』
  ”50個の独立した筋肉”か.....
  なるほどねえ......
  お前さんの説明で、鳥が飛ぶということがどんなに凄いことなのか、よ〜   くわかったよ.....
  腹が減って毎日ひもじい思いをしているのに、なんの腹の足しにもならな   いようなことを聞いてしまってごめんよ!!....
  今度、来るときはトカゲの一匹でも捕まえてお前さんにプレゼントするか   ら、ま、今日のところは我慢しておくれよな......
『おっさん、トカゲが捕まらなかったら、ミミズの一匹でもいいから頼むよ  !!.....』
『おら、ほんとに死んじまいそうなくらい腹が減っているんだからさあ!!.』
  あい、わかった、わかった!!......

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック